NO MORE NO MORE 映画泥棒

eigadoro2.jpg
最近、ペースは落ちましたが、
年間40本の映画を映画館で観ていた私です。
映画館について、何度も行くからこその悩みがあります。


映画を観る直前の私は、とてもわくわくしていて、
予告も余さずみて、次の映画をみつくろいます。
一番幸せで、浮かれている時間帯です。
しかしここ数年、本編がはじまる直前に
激しくトーンダウンする羽目になっています。
あれです。
NO MORE 映画泥棒のCMです。
不快なあれです。
出てくるカメラ男の動きが気持ち悪いし、
調子にのりすぎていて腹がたちます。
すべての客が強制的にあれの洗礼を受けさせられるんです。
大画面で!サラウンドで!
参考動画
最初の頃は、他の映画館で観れば、
あれに出会わないかもしれないと思って、
あちこちの映画館をはしごしてみたのですが、
どの映画館でもかかるんですねっ。
もう、絶句ですね。
誰かと映画を観に行っている時には、
わざと話しかけて画面をみないようにし、
ひとりの時は、携帯をマナーモードにする時間とし、
携帯画面を凝視して魔の時間を禅の心で乗り切っています。
でも、不快なカメラ男が視界にはいるのは防げても、
容赦なく聞こえる無駄に恐ろしげなBGM。
映画館の暗闇で聞くあの曲は、トラウマ級の怖さです。
あれ、一向に変わる気配がありませんね。
もう何年になるんでしょうか。3年?4年?
はぁ…。
このように、映画泥棒のCMは、
私の日常の基礎不快感に大きな割合をしめています。
え?あれってそんなに不快だっけ?と思われる方も多いでしょう。
まぁ、しょうがないです。
たった30秒の出来事ですから。
でも年間40本映画を観たら、20分なんです。
そんな折、ファミ通を購読している人が、
先日、こんな記事の写真を送ってきてくれました↓
famituukiij.jpg
感動でした。
もっと言ったって!
もっとぼろくそ言ったって!
ファミ通で特集組んで!