おねえちゃんデスコ

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 30 ガールズ・イン・ザ・フロンティア
(おねえちゃんデスコ収録)


2019.7.17発売!
アイドルマスターシンデレラガールズ
市原仁奈(9才)の新曲
「おねえちゃんデスコ」作詞作曲しました。
キグルミ大好きでちょっと言葉遣いが時代劇(?)
元気でキュートな女の子のソロ曲です。

⬛◼▪どっちのモード?▪◼⬛

私、普段、東京ハイジで子供向けの歌を作っているので、
このお仕事が来たんだろうなとは思ったんですが、
アイドルソングを作る時はモードが全然違うんです。
だから、正直、この微妙なラインに立っている
仁奈には困りました。
どっちのモードか、って。。

本気の子供歌を作ってしまうのは簡単だけど、
それはなんか違うのかもしれないなーとか。
私の子供歌キャリアは箔付けにするとしても、
ここはやはりアイドルソングを作るところじゃない?と。
仁奈は小さいながらも立派にアイドルしてますし、
アイドルマスターシリーズのソロ曲は、
聞いて楽しい(子供歌)だけじゃなくて、
キャラクターを魅せる貴重なチャンスだと思うので!

⬛◼▪というわけで…▪◼⬛

コロムビア柏谷さんのオーダーは
「仁奈が自分より年下の子に対して、
 お姉さん的な立ち位置でよいこを説く」
こんなよいこ、という熱い長文メールをいただき、
仁奈への並々ならぬ愛情を感じました。

というわけで、仁奈の精一杯の背伸びをこめて
あえて、渋い70~80年代のキラキラディスコにして、
歌詞は、仁奈の気持ちもいれました。
下の子によい子の秘訣を説く一方で、
自分のおねえちゃん化に戸惑っているですよ。

⬛◼▪実は9才に詳しい私▪◼⬛

歌詞は結構リアルに書けたと思います。
だって、私、今、人生史上最高に、
この年齢の女の子に詳しいんです。
なんたって、来年9才になる女の子と暮らしていますから!
その、実体験も多々取り入れました。

・去年はいてた普通のスカートが今年はミニスカート!
・「お母さん、足痛いよー」←成長痛
・アンパンマンのお子さまランチを嫌がるようになった
・ステージクリア(マリオ)するたび家中走りまわる
・誕生日に、昨日とどこが変わったか、鏡をみて探していた
・親としては、成長もいいんだけど、寂しさありけり

お子さまとおねえちゃんの狭間にあって、
子供扱いするとふくれるくせに、
おねえちゃん扱いすると寂しそうに甘えてくる。
その辺りのゆらぎを、うまく歌詞に
おとせたのではないかな?と思います。

また2番には40代以上にしかわからない
某前髪系アイドルの某歌になぞらえて(ギザギザ…)
苦労しておねえちゃんになった感を醸し出しているので、
そんなところも笑ってもらえれば、と。

仁奈は、言葉使いがとても面白いんですが、
この特徴を使って曲を作るのが楽しくて楽しくて。
それが生きるようなメロディと歌詞にしました。
本当に長いこと仁奈のことを考えていると、
いつの間にか仁奈の言葉使いになるですよ。

試聴はこちら!

⬛◼▪以下はレコーディングの話です▪◼⬛

私、アニメ好きなんですが、
仁奈役、久野美咲さんが主人公のアニメで
とてもとても好きな作品があったこともあり、
万難を排し、ワクワクでレコーディングにでかけました。

久野さんはスタジオに、なぜか、
エッグタルトを持って現れました!
自分が食べたかったので、
全員分買って来たそうなんですが、
(美味しかったです💕)
それを買いにいったせいで、道に迷ったという…
(私も道に迷ってぐるぐるしていたので、
 一度、すれ違った人だということを思い出し)
なかなかインパクトのある登場でした。

私も子供声で歌を歌うことが多いのですが、
普通に歌うより半端なく消耗するんです。
「おねえちゃんになるですよ」のところなんて、
血管プッと切れそうでしたよ。
久野さんは余裕で何時間も歌っていましたが…(強い)
子供歌の発声は実は大変、という件で、
意気投合できる人と出会えてとてもうれしかったです。

久野さんは歌う前に「気持ち」を確認する人で
「ここはどういう気持ちで歌ったらいいですか?」と。
つまり「仁奈の気持ちになるですよ」を
そのまま地でいく人なんです!
真面目さんです!偉いです!そしてかわいいです!
これだけ、子供らしい必死さが出せるってすごいひとです。
それが仁奈の魅力にもつながっていると思います。

今回は思いがけず、背伸びした曲を歌うことになった
仁奈ですが、私の実体験からして、
中身は世間が考えているよりもずっとお子さまです。
これからもプロデューサーさんの大きな愛情で、
支えてあげないと、泣いちゃうでごぜーますよ!
市原仁奈を今後ともよろしくお願いします。

Amazon